カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

2012年2月24日 (金)

自炊(本の電子化)始めました

趣味の雑誌が溜まり、といっても捨てられないので、今更ですが以前から試してみたかった自炊(雑誌の電子ファイル化)を始めてみました。

まずは道具から、ということで、アマゾンで安い裁断機と、yahooのオークションで生産完了品のコクヨ社のスキャナを購入しました。仕事柄、スキャナはいつも使っているのですが、自宅には無かったので、とりあえず何でもいいから、ということで買ったスキャナです。本当は、ScanSnapとかが欲しかったのですが、予算が合わず、今回は見送りです。

それで自炊ですが、まずは雑誌を一枚毎にばらばらにしないといけないので、裁断機で雑誌の背中を切り落とし、糊付け部分を外してしまいます。これを行わないと、スキャンできません。
この裁断機ですが、いくら安物といっても甘く見過ぎました。買ってすぐに、うっかりと刃を触ったところ、綺麗に爪が切り落とされてしまいました。
もし指で触っていたら、大変なことになっていたと思います。
それ以来、裁断機を使うときは軍手着用で行っています。

Dscn01641

それでバラバラにした雑誌をスキャナで読み込みます。読み込んだ画像をPDFファイル化するのですが、これはスキャナに標準で付いてきたソフトを使います。
またスキャナはADF+両面読みなので、スキャンは一度に行えます。ただ雑誌にはカラー部と白黒部があるので、とりあえずカラーはカラーで、白黒部はグレーで読み込んで、最後にソフトで1つにまとめることにしました。

Dscn01621

1つにまとめるソフトはPDForsellというフリーのソフトを使用しています。今のところこれで不便は感じていません。

PDFファイルを一本にまとめ、雑誌の内容がわかるようにファイル名をつければ作業は完了です。

以下、今回の反省点と今後の改善点です。

・スキャナを安いものを買ってしまったせいか、読み込みが非常に遅いです。会社に
あるものと比べると、ちょっとイラつきます。
・PDF化のソフトはスキャナ添付のものを使っていますが、いまいち色が汚いです。これは
将来改善したいです。
・今のところはPCで読んでいますが、将来的にはiPadみたいな10インチ程度のタブレッ
 トPCで読むようにしたいな、と考えています。とりあえず貯金します。

雑誌のほうはまだ少し残っていますが、頑張って全て電子化して、部屋のスペースを空けることを目標に頑張ります。

ウェブページ

無料ブログはココログ