カテゴリー「文化・芸術」の記事

2010年6月17日 (木)

紙切り芸の進化(林家二楽師匠)

6/13のNHK「笑いが一番」をたまたま見ていたら、林家二楽師匠の紙切り芸が放送されていた。

昔の紙切り芸といえば、お客様のリクエストに応じていろんな絵を紙切りで作っていたが、今回の師匠の芸は違っていた。

OHPで映し出される紙切りの絵は、ちゃんとストーリーになっていて、とても優しく、とても悲しいお話でした。

年をとって涙腺が緩くなっているのもあるけど、紙切りの芸で涙したのは初めてだった。

師匠の、紙切りの絵でストーリーを聞かせるというのは凄く素晴らしい進化だと思うし、こういった伝統芸の進化はスゴク嬉しいので、また見せて欲しいものだと思った。

ウェブページ

無料ブログはココログ